FC2カウンター

しおさいtwitter

Twitter Reload

プロフィール

しおさい

Author:しおさい
本サイトはLinkFreeです。
ソロ専ネトゲプレイヤーです。
【FEZ】
大体しお○○で遊んでます。
【PSO2】
Ship1にいます
MMORPG系は「しおさい」で遊んでたりします。
Twitterはshiosai_sanですのでフォローはお気軽に~
スカイプも同じshiosai_sanです

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

GBR

FEZ・攻略ブログ

リンク

最新記事

検索フォーム

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

PSO2

最新トラックバック

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

【Top】サイト連絡

★★★このサイトはリンクフリーです(事前/事後連絡不要です)★★★
【2017/1/1】
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

【2016/12/11】
カウント44444をいつの間にか突破!
ありがとうございます。これからも頑張ります。

【2016/8/15】
ツィッターでお世話になってるじんも氏のブログを
無断でリンクしました・・・

【2016/4/20】
とうとう40000Hit突破しました。ありがとうございます。
あと、戦場で会ったらみのがしてください。

【2016/1/1】
あけましておめでとうございます。
今年も飽きずによろしくお願いいたします m(_ _)m

【2015/4/26】
あやしいパッチさんに無事お礼を言うことができました。
ネットってスバラシイネ!

【2015/2/27】
あやしいパッチさん個チャスルー申し訳なかったです m(_ _)m
ボーッとニュース見てました!回復薬ありがとう!!


【2015/1/1】
あけましておめでとうございます m(_ _)m
今年も飽きずにお付き合い下さいませ。




--------

続きを読む »

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

一つの歴史を終わらせた

本日で今の勤務のお店は閉店しました。
まさかボクが店の歴史を終わらせるとは。

明日から片付けです。
そして・・・月末には引っ越し。

というわけでなぜか一番遠いボクが一番早く開けないと
行けないのでこれにてドロン。


夢を見る

明日も早いので。

2日連続でゲームできないのが精神的に来てて
休憩中に昼寝するとゲームの夢を見ます。

明日は早く帰ってこれるので帰ったらゲームする。


それまでゲーム界はみんなに任せたぞ!

というわけで

明日も6時起きなのでねなければならない。

明後日も6時起きなのでねなければならない。

というわけでこれにてドロン。


みんなはゲーム楽しんでな。

たまにはしにそうになるのもいい

ゲームなんもやってないのでゲーマーではなく
ただのゴミのようなおっさんに成り下がってました。

それでも生きていかざるを得ない。


今日からうちの店が閉店セールってことで
朝から未だかつてない賑わいを見せておりました。

賑わうということは、忙しいということで今日は本当は
早く帰ろうと思ってたのですが結局終日勤務になりました。


しぬ。しぬまえにころさねばならない。


とはいえね。ヒマでヒマで時間が余りまくって
時計を見るたびに1分しか進んでないとかいうのよりは
忙しいのは良いこと。

たまにはしにそうなぐらい忙しくなるもの良いと思います。
まぁ、言うほどしにそうではありませんがね。


疲れますが、しにそうというのとはまた違う。
まだ精神が保たれてるからだと思います。

ボクはゲーマーであり、戦場はゲームなので
別にリアルとかどうでもいい(が給料は欲しい)からではないかと。


今度の異動の話も突き詰めれば「めんどくさい」だけであって
別にゲームができればどこでもいいし、プレイを維持できる
カネさえ手に入ればいいんです。


うそです。モテたい。モテるためには年収400万いる(最低)。モテたい。


モテたいとかではない。モテモテになりたい。
外に出るときに変装しないといけないぐらいモテモテ。うへえやべえ!!

ボクよりモテるやつを全員ころせば自動的にボクが一番モテることになるので
可愛そうだけどモテるやつは順番にころす(殺害予告)。


ねむいんだよ。もう。
だのにゲームやらないといけない。


ゲーマーだから。


人間としての軸がブレてるやつは、生きてても意味ないって。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ